こんにちは。フロントスタッフです。

一昨日の土曜日に有明コロシアムで安藤証券オープン 東京 2017の女子シングルス準決勝、女子ダブルス決勝を観戦して来ました。

シングルスは日本人唯一の勝ち残りの奈良くるみ選手(安藤証券)が1stセットをいい感じで獲りながらもフルセットで敗退。
残念……。

そして女子ダブルスは第1シードの穂積絵莉選手(橋本総業ホールディングス)と波形純理選手(伊予銀行)のペアとディフェンディングチャンピオンの藤原里華選手(北日本物産)と内藤祐希選手(TEAM YONEZAWA)の対戦。
内藤祐希選手はまだ16才!
と言う事は昨年の初優勝時は15才!
楽しみな対戦でしたが、要所要所で藤原里華選手と内藤祐希選手のコンビネーションが冴え、ストレートで藤原・内藤ペアが大会2連覇を成し遂げました!

この大会終了と同時に有明コロシアム有明テニスの森公園東京オリンピックに向けた工事に入ります。
その前にナイスパフォーマンスを観れて大満足で帰路についた私でした。

Staff Blog:https://raym.tsjpn.com/archives/category/staffblog

【TSJAPAN】テニススクール
icon_testレイムテニスセンター(埼玉県川口市)
icon_testみんなのテニス(埼玉県志木市)
icon_test春野インドアテニスステージ(埼玉県さいたま市見沼区)
icon_test三芳テニスアカデミー(埼玉県入間郡三芳町)