齋藤です。

本日も輿石プロのイベントを開催しました。

平日ということもあり本日は少人数。

プロとマンツーマンラリーやゲームも長~くプレーしてもらいました。

約3分ほどのラリーでしたが、かなりハード。

昨日の小林コーチのブログにも『ボールが重い』というコメントがありましたが、本日も『ボールが重い』『差し込まれる!』

という感想が出ました。

『すごいパワーの外人選手と対戦しているプロは、すごい重いボールを受けているんですよね?』という質問にプロからの面白いコメント。

「海外では体格の大きな選手だけでなく小柄な選手もいますが、そういった選手たちも小さいころからパワーに対応しているので、体の使い方を考えながら打ち続けていると思います。

だから小柄な選手もスピードはそんなになくても『重いボール』を打ってくる。

私たちはどれだけそれ(重いボール)に慣れるか?が勝負です。」

 

海外で戦う選手のコメント。

選勉強になります。

重いボールを私も打てるように練習しなければ!!

 

これから輿石プロは再開され始めた国際大会にチャレンジをします。

レイムテニスセンターは応援しています!

ファイト輿石プロ!!

また来てください !!!